Author Archives: sp-kanri

お尻の黒ずみがひどい?実はムダ毛が多かったという方も!

お尻の肌トラブルの中で、上位に挙がるのは黒ずみです。
お尻がなんとなく黒くなっていることで悩んでいる方も多いです。
ただ、この場合、皮膚科で治療をしよう(レーザーなどでキレイにする)と思ったら、なんとびっしりとうぶ毛が生えていて、黒く見えていたという方もいます。

お尻にうぶ毛やムダ毛というのは意外なようですが、結構多いんです。
顔のうぶ毛処理をした後、色トーンが上がったり、ファンデーションの色を買えたほどという口コミも多いですね。
それと同じことが、お尻でも起こっているのです。
ですから、黒ずみと勘違いしたうぶ毛がなくなることで、ピカピカお尻になる方もいます。

そこで、お尻に黒ずみがある方、まずは脱毛という選択はいかがでしょう?
自分で行う、家族に行ってもらうのは、家庭用脱毛器があったとしても少し難しいです(微妙なカーブが困難らしいです)。
ですから、脱毛サロンやクリニックでの施術がオススメです。

そして、自宅では、クリームなどを用いてセルフケアをオススメします。
ターンオーバーを促進し、色素沈着などを防止するのです。
脱毛後、やっぱり黒ずみはあったという方も、毎日のケアで徐々に薄くなっていきます。
もちろんエステサロンで脱毛後に、黒ずみ除去の施術も良いです。
最近は、美白ケアができるクリームやジェルも人気です。
これらは美容成分たっぷりで、角化したお尻の皮膚にもしっかり浸透するものばかりです。
種類も豊富ですから、選ぶのが大変という口コミも多いほどです。

ニキビ跡を治す為にはスキンケアは保湿重視です

思春期になると、ニキビが顔に出来ることがあります。
遺伝的にニキビが出来やすい体質の人もいるのです。
すぐに治るだろうと放置していたら、ニキビ跡になってしまったと悩まれる人もいます。
なるべく触らないようにしましょう。
ニキビが酷くなると、赤みが残る可能性が高くなります。
酷い時には、クレーターとなって肌に残る場合もあるのです。
ニキビの炎症によって、真皮が傷つけられて肌に残ります。
表皮にはターンオーバー機能が働いていますが、真皮はターンオーバーの機能が働きません。
ニキビ跡を治す為には、長い時間が必要となります。
しかし、諦めなくても大丈夫です。
適切なケアを続けていけば、目立たなくなります。
ニキビ跡が出来た時には、保湿重視のスキンケアにしましょう。
洗顔をした後には、ビタミンC誘導体の含まれる化粧水でイオン導入をお勧めします。
保湿をすることで、肌にハリが生まれるのです。
デコボコした部分を目立たなくさせる為には、毎日のお手入れは必須と言えます。
自分でスキンケアをしていても、良くならない時には美容クリニックに行きましょう。
治す為には色々な方法があります。
そこまで酷くない時にはケミカルピーリングが良いです。
古い角質を薬剤で溶かし、徐々に滑らかにしていきます。
クレーターのようにへこんでしまっているなら、コラーゲンの活性化が期待出来るレーザー治療をお勧めしたいです。
ダウンタイムもありますが、肌の細胞を活性化させて修復させます。

ニキビ跡を治す為の改善方法

朝起きたら、ニキビが出来ていると思うことがあります。
思春期になると、皮脂腺が活発化して誰でもニキビが出来やすいです。
特に、遺伝的にニキビ体質の人もいます。
白くて小さなニキビなら放置しておけば治ることもあるのです。
しかし、指で潰さない方が良いと言われます。
ニキビ跡が残る可能性があるのです。
赤みが残ることもあれば、クレーターのように穴が開くこともあります。
このようなニキビ跡が出来てしまうと、すぐには治らないことが現実です。
改善する為にはどうしたら良いのか悩む人はいます。
まずは保湿ケアをすることが、治す為のポイントです。
ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容液を塗りましょう。
肌を柔らかくする化粧水を付けた後に、イオン導入器を使用して美容液を浸透させると良いです。
治す為に大事なことは、肌のターンオーバーを整えることと言われます。
クレーターのように穴が開いていると、数年程かかる場合もあるのです。
すぐに治したいと思うなら、専門の美容クリニックへ行きましょう。
古い角質を剥がすピーリング治療やレーザーの治療法があります。
メリットとしては、早く目立たなくなることです。
肌が滑らかになります。
しかし、デメリットとしては、高額な治療になることやダウンタイムがあることと言えます。
レーザー治療をすれば、肌を一時的に傷つけることになるので、肌に赤みが出たり皮がめくれるのです。
大事な用事がある時には、治療は受けない方が良いと言われます。

自分でニキビ跡を治すことはできる?

ニキビができた部分は炎症していて傷や色素沈着が起こってしまいがちです。これがニキビが治った後に残るニキビ跡です。種類によっては半年から1年、一生治らないと言われているようなものもありますが、生活習慣の見直しを行うことでニキビ跡を自分で治すこともできるようになります。
ニキビ跡を治すには、肌のターンオーバーを正常化させることが一番の方法です。皮膚は肌の奥で作られてだんだんと肌の表面に向かって押し出され、最終的に垢になって肌から剥がれ落ちていきます。この時に色素沈着が起こった細胞がスムーズに押し出されるようになるとそれに合わせて自然とニキビ跡が消えていくことに繋がります。
そのためにはまず肌のターンオーバーを正常化させるためにしっかりと睡眠を取ることが重要です。人間は眠っている間に肌だけではなく内臓などの修復を行っているのですが、睡眠時間が足りなければそのための時間が不足してしまいます。肌の補修を行う成長ホルモンも午後10時~午前2時の間に多く分泌されていると言われているため、そのタイミングでしっかりと熟睡できるようにしておきましょう。また、肌の主成分となりターンオーバーを活発化させるたんぱく質や、美白効果高いことで知られているビタミンCを積極的に摂取するようにしましょう。また、美白効果がある成分は多くありますが、その中でもすでに出来てしまった色素沈着を改善していく効果があるビタミンC誘導体が配合された化粧品を使うのも効果が期待できます。

背中ニキビ改善にはシャンプーと石鹸を見直す

少し前になりますが、肩甲骨辺りを中心に背中ニキビが広がっていた時期があります。
背中ニキビ用のニキビケア用品を使ったり、清潔に保つように色々と工夫したんだけど、一向に治る気配がありませんでした。

ちょうと髪がパサつくようになってシャンプーをノンケミカルに変えたところ、背中ニキビが劇的に改善したんです。
私の背中ニキビはどうやらシャンプーやボディーシャンプーの成分が合わないんだと解りました。

それから、シャンプーだけでなくリンスやトリートメント、ボディーシャンプーを石鹸にしたりと、なるべく無添加で低刺激の物に変えたところ、背中ニキビが徐々に良くなり、今ではすっかりきれいになりました。

背中ニキビを予防できる方法

夏よりも冬の季節によく背中ニキビができていました。
汗をあまりかかない季節なのに、なぜニキビができるのか理由がわからなかったのですが、
雑誌で背中ニキビの原因の1つに、保湿が足りないとニキビができやすいということが書かれていたので、
試しに保湿ローションを塗ってみたんです。

かえって酷くなるのでは?と懸念していたのですが、ニキビの数が減ってきたのを確認。
新しいニキビもほとんどできなくなったので、やっぱり保湿が足りなかったのだと思いました。
今まで背中のケアはまったくしていなかったので、今後は顔と同様に保湿ケアをしていかなきゃと思います。
ニキビが出来るメカニズム – ニキビの基礎知識 | 「ニキビ・吹き出物」について | スキンケア大学

背中ニキビにおすすめのアイテムとは?

何かと痛い背中ニキビ。ポツポツできているとやはり気になりますよね。
特に夏は水着とか、あとは背中に汗をかきやすいので、綿製のパジャマなどを
着るといいかもしれません。

ところで、背中ニキビを撃退する方法として有名なのが、
シャンプーなどのすすぎ残しや体をナイロンのタオルで洗わないなどの
方法が紹介されていることが多いですが、それでも治らない人がいます。

そういう人はどうしたらいいの?と思いますが、確かに悩みますよね。
ではそういう人にとってはケアが必要になります。

ケアは病院に行かなくても、自宅でカンタンにできるケアです。
今までニキビに悩んでいた人もスッキリ解決したという人が多いのです。

そのケアアイテムとは、保湿ジェルです。通販などで紹介されている
保湿ジェルは薬用が多いので、肌が弱い人にもおすすめです。

背中ニキビの劇的改善方法

背中のニキビに悩んでいたのが高校生位の時です。
シャンプーや寝汗等が悪いという事を親に聞いて、
シャンプーを変えたり食事にも気をつけました。

背中ニキビの原因とは
シャンプー、寝汗、食事などが原因になることが多いみたいです。

背中ニキビに効果だった方法
一番効果のあった方法が肌に優しいシャンプーにしたことです。
カウブランド石鹸が一番良かったです。
即効性はありませんでしたが、
時間を掛けて徐々に改善が目に見えて行きました。

同時に食事もバランスの良い食事を母が作ってくれて、
サラダ等の野菜も毎食出てきました。

今でも特にニキビ等の症状は出ることもなく、

カウブランド石鹸は今でも愛用の石鹸となっています。

背中ニキビに悩んでいました。

私は背中ニキビに悩んでいました。
背中ニキビができはじめたのが春だったので、「どうしよう、夏には水着も着たいから早く治したいな・・・」と思ったのをよく覚えています。
前は背中が少し空いているようなセクシーな感じの服装を着たりしていたのですが、背中にニキビができてしまってからはそういう服装もやめました。
彼氏に背中を見られてドン引きされてしまうのが怖くて、冷たい態度をとってしまったりして、彼に浮気を疑われてしまうこともありました。
背中にニキビがあるせいで、どんどん悩んでしまうようになり、自分に自信がなくなっていってしまう自分がすごく嫌でした。
そんな自分を変えたいと思い、コンプレックスを克服するために、私は背中ニキビの治し方を片っ端から調べてみました。

背中ニキビの原因は、私の場合はシャンプーの洗い残しでした。
意外に洗い残しが髪に残ったままだったようで、お風呂あがりにじわじわと背中にシャンプーが流れていっていたようです。
洗い方を念入りにしてみて、寝ている間も血行が悪くなったり汗が残ってしまわないように横向きで寝るようにしました。
これらを徹底して行うようにしました。

すると背中ニキビは劇的によくなりました。
何とか跡も残らずにすみ、その年の夏は水着を無事に着ることもできました。
背中を安心して見せることができるということは、私にとって自信を取り戻すことができるきっかけになりました。
背中が空いた服装もできるようになり、彼氏とも仲良く戻れました。

背中ニキビが治って本当によかったです。

顎ニキビの治し方はこちら!

背中ニキビの悩み

私が背中ニキビに悩んでいたのは高校生の頃でした。
私は汗っかきで少し動いただけでもすぐに背中に汗をかいてしまい、
背中ニキビができやすかったんです。

大学生前までにはどうにかして治さないと、彼氏もできない!
そう思ったんです。

友人はみんな背中がとてもキレイで触れたくなるような感じでした。
試しに友人に「どうしてそんなに背中がキレイなの」と聞いてみました。

すると友人は「私はジュエルレインってやつ使ってるよ。」とのこと。
さっそく調べてみて、これだ!と思いました。

成分も肌にやさしいみたいだし、香料も使ってないので、
変な匂いもしないしとても使いやすかったです。

こうして私はジュエルレインという素晴らしいコスメのおかげで
背中ニキビを克服出来たのです。